2008年05月10日

糖尿病の人と健康食品の摂取

健康食品の中には血糖値を下げる、とうたっている商品があります。
糖尿病の方はもちろん、コレステロール値が高い人やいわゆるメタボリックシンドロームにあてはまる人はそういった商品に関心があると思います。
しかし、糖尿病のひとですでに医師の診察を受け、薬を処方してもらっている場合、血糖値を下げる薬も飲んでいるのですから、こういった健康食品を利用すると低血糖になる恐れがあります。
安易に宣伝に乗らず、健康食品を利用したいときは必ず医師と相談のうえ、利用してください。

また、薬を処方されていない場合でも、血糖値を下げる効能のある食品を大量に飲食してはいけませんし、複数の健康食品を利用していると思わぬ健康被害にあう危険性があります。
血糖が正常値の人が血糖値を下げる商品を利用するのも危険です。
厚生労働省が許可した特定の保健の目的が期待できる特定健康用食品で、食後の血糖の上昇を穏やかにする表示のある商品であっても、糖尿病の人は事前に医師と相談してくださいと注意書きがあるのです。
健康食品は医薬品ではないので、病気を治すものではありません。

そして何よりも、その健康食品は安全でしょうか?
個人輸入やインターネットで違法な成分が含まれている商品を購入して摂取した結果健康被害にあった例も報告されていますね。

低血糖になると、生あくびが出たり、冷や汗、脱力感などの症状が出ます。
なんとも言いようのないけだるい感じと経験したひとはいっています。
これがさらに重い症状になると、昏睡状態に陥ることもあります。
この症状は薬やインスリンを利用している場合にも起こりうるのです。
健康食品に頼る食事ではなく、3食規則正しく栄養バランスに気をつけた食事と適度な運動が糖尿病の方には一番大切です。

オススメブログ
行きたい!新婚旅行
花粉症ブログ
受験突破する力
節約ライフ.com
レゴ
posted by けんくろう at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96227192

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。