2007年06月02日

運動の効果

血糖自己測定でわかったもうひとつの大切なこと。

ずばり運動です。食事療法運動というのはよく聞きますが、やってみて納得という感じがします。

やり始めたきっかけは前回のブログで書いた飲酒が原因です。飲んだ翌日の夜になっても食後2時間血糖値が258と完全な糖尿病なみの数値200を軽く超えていたのに驚いて始めました。といっても夕食後30分ほど散歩するだけ。5月という季節にも恵まれて大変良い気分転換にもなりました。

また家族も散歩に付き合ってくれて話しながら歩いたのも単調になるのを避けられて続けられたのかもしれません。女性の方には一人で歩かないというのは防犯上の観点からも大切だと思います。とはいえ、最近は夜は物騒ですからもし夜散歩されるかたはお気をつけてお出かけください。

で、効果のほどは、4日で食後2時間血糖が258から98へ。それまで飲んでいたアルコールの血糖値を上げる効果もすごいけど、運動の効果もすごい!!!といっても30分の散歩だけど。
もちろんこの散歩を始めてからの4日間はアルコール摂取していません。それと散歩を4日間続けてからは散歩は2日とか3日に一度しか散歩していませんが、それでも血糖値は200を超えるほど高くなりません。足に筋肉がついて基礎代謝があがってきたからなのか?

でも週末にアルコールを飲むとまたあがってしまいます、血糖値。禁酒とはいかないまでも、少し量を減らすとか、飲酒の日を続けないとか検討の余地がありますね。
posted by けんくろう at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。