2007年05月30日

血糖自己測定器 アキュチェック

買ってきました、血糖自己測定器。購入した機器はアキュチェックコンフォート、Accu-Chek Comfortというものです。

早速試しに血糖値を測定してみることにしました。
まず、血糖を測るための血液を採取します。といっても献血するわけではないので何CCも必要とするわけではありません。ほんの少し採血用穿刺器具で指先に穴をあけて血を出します。
この採血用穿刺器具、ソフトクリックスという商品ですが、要するに先端に針を取り付けて指先にあててボタンを押すと一瞬だけ針が指先を刺す器具です。この針が刺す深さは調節できますし、衛生上の必要から、針は1回ごとに取り替えるようにと注意書きがあります。

また血糖自己測定器、アキュチェックコンフォート(Accu-Chek Comfort)にセンサー(テストストリップ)とよばれる幅5o長さ4cmくらいの細長くて薄いプラスチックの板を差し込んでおきます。このセンサーに血液を入れて測定器で測るわけです。

針で指先を刺すとほんの少しだけ血がにじんでくるのでこの指の両側を持って少し挟みながら押してやります。血が出てきてその大きさが3oくらいになってきたらの血液を読み込ませる部分に血液を入れます・・・血液がたれるわけではなく、吸い込まれる感じです。

ここまでくると測定器が自動的に測定し始め10秒くらいすると値が表示されます。初めての測定値は食後2時間血糖138でした。140を超えると糖尿病予備軍ということなのでまあセーフかも。もう少し低いほうが好ましいんでしょうね。
posted by けんくろう at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43811328

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。