2007年05月28日

隠れ糖尿病

隠れ糖尿病ということがあるというのをテレビで観ました。NHKの「ためしてガッテン」という番組です。
番組では「新しいタイプの糖尿病」として取り上げ、この「隠れ糖尿病」は心筋梗塞や脳梗塞につながることもありますが、なんと通常の健康診断では見抜くことができないといって、例をあげていました。

「65歳のAさんは、健康診断では何の異常もなく自分では健康だと思っていました。ところが、ある朝突然、心筋梗塞を起こして病院に担ぎ込まれました。心臓に3本ある大きな血管のうちの2本が詰まるという深刻な状態でしたが、素早い処置のおかげで九死に一生を得ました。
後日、特殊な検査をうけたところ、通常の健康診断では分からない隠れ糖尿病の体質が見つかりました。つまり、食後に血糖値が急激に跳ね上がるタイミングがあり、これが心筋梗塞を引き起こした原因ではないかと担当医はいいます」(ためしてガッテン500回記念A糖尿病!衝撃の新事実)

さらには、「定期的に健康診断を行っている会社で、健康診断では正常とされた人達を対象にAさんと同じ特殊な検査を実施しました。すると、なんと43人中10人に隠れ糖尿病の疑いがあることがわかりました。」

では、この隠れ糖尿病とはいったいどういうものなのでしょうか。「隠れ糖尿病の特徴は、空腹時の血糖値は正常なのに、食後に特殊な検査をすると血糖値が糖尿病患者なみの数値まで跳ね上がることです。日本人の場合、空腹時の血糖値が正常な人のおよそ3割がこの体質を持つという研究まであります。」

つまり食後の血糖値が糖尿病患者なみに上がりやすいけど、通常の健康診断では空腹時の血糖値しか測っていないからわからないということですね。
posted by けんくろう at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43325194

この記事へのトラックバック

はしかの症状4~5日 発疹期
Excerpt: その後4~5日高熱が出て、赤い小さな発疹が全身に出ます。肺炎や脳炎などの合併症はこの時期から見られます。
Weblog: はしか
Tracked: 2007-05-30 15:55

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 16:13

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 03:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。